今日の画像は、

MI〇IST〇Pのハロハロ。

最近ハマってます♡

あ、先週の金曜日、

新しいポーズを貰ったみたいです。

みたいて・・・?

金曜日のLEDの中で、

自分の最終アーサナが終わり、

次にできるアーサナが来るまで

休憩や~って思ったら、

V先生が、もう一つって。

えっ???

これ、貰ってないよ。

なんとなく見よう見まねで

やってはみたけど・・・

先生、間違えてたんかな?

って、後日、

先輩練習生さん(アシスタントにも

入ってる方)に聞いたら、

LEDの途中で貰うこともあるとの事。

という事で昨日、

初めて、

チャレンジしてみた。

ポーズもらったのか勘違いなのか

分からなかったので

それまでは・・・

やらん方をチョイス。

( ᐛ✋)パァ

スプタ・コナーサナ

いただいてたみたいです。

(☝ ՞ਊ ՞)☝

とりあえず、
本読んで、復習します。

先日書いた、

ちょっとした抵抗をしてる話(→こちら)

ですが、

実は先週のLEDでも、

少し下げられました。

なんでや

なんでや

=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)

=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)

=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)

疑問発生→解決したい。

ナゼ押すの?

下げろって、ナンデ押すん?

と質問をぶつけたところ・・・

高いんだわ

ってさ。

る→「えーっ肘は90°、二の腕は床と平行

にしてるつもりやけど~

先→「あ~、シャラに通い出した頃は

しっかり出来てたんやで。

今はね~・・・なってない。

高いねん。」

やってさ。

なっとらんとな

衝撃の事実。

まず、

アシュタンガでも、

チャトランガでは

二の腕は床と平行

なんやと。

これをするには腕の力だけじゃなくて、

バンダもいるんだってさ。

これは後に出てくるアーサナ達の

準備でもあるんだぜ、

とな。

そやろ

知ってるで、

ソレ。

「ルイが今出来なくなったのは、

肋骨骨折と足首の捻挫で、

ちゃんと練習ができる状態じゃ

なかったやん?

だから、身体の使い方、

忘れたんじゃね????」

と甘い補足も付けてくれたけど・・・

自分でどうなってるか、

分かってなかったんかいっ

って突っ込まれました。

(☞ ՞ਊ ՞)☞!

いや、ちゃうねん。

二の腕平行

のつもりやってん。

肘90°

のつもりやってん。

つもりやってん。

その後からは、

下されたとこまで

下りてやるようにしました。

やってる事は間違いじゃないと

分かった時の晴々した気持ちは、

めっちゃ美味しい物を

口に運んだ時の嬉しい気持ちと

一緒でした。

私はね。

とりあえず、

深部感覚

を備えていかんならんな。

とりあえず、

霧が晴れて、

スッキリサッパリや~

(՞ਊ ՞ )三( ՞ਊ ՞)

RUIYOGAにお越しの方々へ

これからも、

二の腕平行

肘90°

合言葉ですよ~☆

※深部感覚・・・大辞林より

筋・腱けん・関節・骨膜などにある

感覚器から伝えられる、

手足や身体の

位置・運動・抵抗・痛みや物の重量

などの感覚の総称。

*アーサナの写真は

「Ashtanga Yoga:

The Practice Manual/

David Swenson

より抜粋。

</p>
<p>大阪府大阪市淀川区西中島5丁目8-29

〒532-0011

大阪市淀川区西中島5丁目8-29

チサンマンション第3新大阪ビル 711号

JR京都線 新大阪駅

大阪市営地下鉄御堂筋線
新大阪駅/西中島南方駅

阪急京都線 南方駅

上記各線より、徒歩5~10分

※専用駐車場はございません。
お車でお越しの際は、
近隣のコインパーキングをご利用下さい。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA