ごろんゴロンと転がってます。

平均、一日3回。

一日に3回も回れる様に

なりました。

ま、今日まで公休なんですがね。

楽しいけど、

最後の9呼吸目で起き上がる

ってーのが、

元の位置では無く、

チョット、13時の方向になっちゃう。

そして左に戻れない・・・

だから先週金曜日のLEDでは、

8回目で正面に来たので、

一息ゆっくり倒れて、

先生のカウントを待ってみた笑

受け身も大切。

( ᐛ✋)パァ
でもねー

右腕が完全に肘まで

入るようになったんですよね~。

左腕はあと少しかな。

右脚の弁慶のチョイ下辺りと

左脚のふくらはぎの筋肉に挟まれて、

痛い。

弁慶に腕の骨が当たって

肘に青タンが出来てる^^;

ケド、

このガルバ・ピンダーサナは、

目に見えて変化具合があって

びっくり

(՞ਊ ՞ )三( ՞ਊ ՞)

ということで、

先週の木曜日、

その次のアーサナ

いただいちゃいました

(՞ټ՞☝☝

バッダ・コナーサナ

RUIYOGAのレッスンでも

よくやってるアーサナですが・・・

意外にジワってくる、

ニクいヤツです。。。

=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)

ヨガの流派によって、

アーサナのアラインメントが

ビミョーに、違う事があります。

名前が違う(同じ名前だけど、形が違う)

こともあります。

呼吸が違うこともあります。

なんでやろな?

( ᐛ)

なんでなん?って考えてたら、

考えてる内に、

考えてる事すら忘れてしまって、

その違いを受け入れてました。

こんなもんなのね~

ふ~ん・・・・・って。

テキトーか!?

( ᐛ)

って思うでしょ?

私は思いましたよ、自分で。

でもね、

一理あるんです。

日本語の名前が違うのは、

日本語に訳した人の考え方の違い

は、もちろん、

元々の経典は同じだけど、

解釈の違いで全く違うものになったって。

本物のテキトー

やないか・・・

いや、

ちゃいますて

(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄

誤解の無いように説明すると、

「この流派ではこのやり方で良い」

からなんですね。

「ヨガ」の「目指す所」は同じでも、

通り道が違うだけ。

めちゃくちゃ長いけど。

めちゃ

くちゃ

長いけど

!!!

ここまで書いておいてナンですが・・・

私はアシュタンガヨガの練習生ですが、

1ヶ所、密かに反発してるトコが

ありましてね・・・

生徒さんにケガをさせないため、

解剖学的な視点から

アーサナを見れるように、

U.K先生に師事しております。

密かに師事しております。

デキの悪い生徒ですが・・・

その先生の言葉で、

「チャトランガは

アームバランス系の基本だよ」

が心にずっとあります。

アシュタンガヨガでは、

チャトランガーサナは、

マットスレスレまで下りて来ます。

私、ココ、抵抗してます。

二の腕平行・肘90℃をキープ。

たまに直される

(特にLEDの時に。

一人だけ頭一つ分高いから)

先週も直された。

ケド、抵抗中。

( ᐛ)( ᐛ)( ᐛ)( ᐛ)( ᐛ)

なんでダメなんだ?

チャトランガーサナは沢山入るから、

優しさ(下までおりるとキツくない)なのか?

ジャンプバックから入るからなのかな?

ってかもう、下におりない方が

心地良くなっているんだが・・・

今度こっそり聞いてみようかな・・・

そんなこんなで、

平和な公休も今日で終わり、

明日から朝練復活です。

チャトランガーサナ、

直されんように、

ゆ~っくり下りよう・・・

*アーサナの写真は

「Ashtanga Yoga:

The Practice Manual/

David Swenson

より抜粋

</p>
<p>大阪府大阪市淀川区西中島5丁目8-29

〒532-0011

大阪市淀川区西中島5丁目8-29

チサンマンション第3新大阪ビル 711号

JR京都線 新大阪駅

大阪市営地下鉄御堂筋線
新大阪駅/西中島南方駅

阪急京都線 南方駅

上記各線より、徒歩5~10分

※専用駐車場はございません。
お車でお越しの際は、
近隣のコインパーキングをご利用下さい。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA