マラソンで使う筋肉

 

今回のレースで届かなかった

1分34秒って、

どれぐらいやと思いますか?

5'00''/kmで走ったとして、

約300メートルちょいですわ。

 

カップラーメンやったら

まだ蓋を開けたらアカン時間。

故に、

ウルトラマンが余裕で戦える時間。

ま、私はチョット伸びた麺が好きなんで、

5分後ぐらいに蓋開けるんですけどね。

もう、ウルトラファミリー大変だね。

 

脈絡が意味不明ですが、

チョロまかせる距離です。

 

自分の5km毎のラップタイムを見て、

三日経った今、それを計算して

ビックリしてるっていうね・・・

 

 

 

 

前日のEXPOで見て貰った

私のランニングフォームの中で、

これは絶対に改善して!!!と、

良い匂いのするオネーちゃんに言われたのが、

腕フリでした。

 

そう言えば、ラン友も、

腕フリの筋トレしたら、

走る練習が出来てなくても、

タイムが伸びたって言うてたね。

 

基本のフォームとしては、

自然に肩から腕を下し、

肘を90℃に曲げる。

 

走ってる状態では、

肘が後ろに行った時は、

軽く握った拳が、

身体の横に来るぐらい肘を引き、

拳が前に行った時は、

肘が身体の横に来るぐらい出す、

だそうです。

 

ぷらすまいなす、

前腕(肘から先)、

二本分の移動だぜ。

 

今までランニングで腕フリなんて、

意識したことないし、

むしろほとんど動かさないようにしてました。

だって、無駄に疲れるやん((+_+))

って思ったんだもん。

 

ってゆーか、

ランニングのために筋トレは

全く、したことない。

バスケのためにも、無いかな?

数える程度?

 

オネーちゃん曰く、

疲労の軽減になる他・・・

 

 

 

 

イロイロ言うてた。

言うてくれた。

 

忘れたわけじゃない。

疲労軽減しか

頭に入って来なかっただけ。

 

 

 

だから「肩甲骨のストレッチが必要」って、

あのランニングマガジーンには

書いてあったんやね~。

とか思い出しながら、

やってみたよ。

レース当日に。

腕フリだけやけど、

変えるように意識してみたさ。

 

出来てた。

と思う。

 

腕フリで意識することは

肩甲骨を動かすことです。

胸鎖関節から腕を動かし、

胸郭を広げる動きの意識。

とな。

 

使う筋肉は~

上腕二頭筋と、三頭筋

大胸筋とか、三角筋も?

広背筋も使うよね。

これだけじゃないよね。

 

インナーマッスルはどうだね?

肩甲下筋に、棘上筋・・・

もう少し細かくあるんじゃね?

 

筋トレをしたことが無いのに、

ナゼ、レース当日に意識し、

実践することができたのか!?

間違いなく、ヨガのお陰だわ。

 

 

だって、使う筋肉ちゃん達、

ヨガのアーサナ(ポーズ)に

含まれてるんだもん。

んでいつも、

自分の身体を観察することを

実践してるんだもん。

 

上腕二頭筋・三頭筋・大胸筋・・・・

→クンバカーサナ~チャトランガーサナ・・・

三角筋・・・

→ヴィーラⅡ・・・

広背筋なんて・・・

→初っ端、まずはタダーサナ

スリア・ナマスカーラさん・・・まさか・・・

ってことはダンダーサナ。

アド・ムカ・シュヴァナーサナ。

 

 

あれ?

・・・・・・・・・

いろんなアーサナ出てくるべ。

 

 

 

身体って、

一カ所の筋肉だけを使って

動いてるわけじゃなくて、

一つの動きをするために、

一緒に頑張る友達(筋肉)がいるんですね。

 

アーサナを深めていく中で

アラインメント*1を整えていくと、

本当にいろんなトコの筋肉使ってます。

アウターもインナーも。

 

ヨガをする目的は人それぞれだし、

効果も千差万別。

腕フリのために

ヨガをやってた訳じゃない。

全て結果論

そそそ。

 

 

割りたくて腹筋割ったわけじゃない。

気付いた時は嬉しかったけどね?

 

 

 

私の場合、

結果、

マラソンでも生きて来ただけ。

ただ、

繋がってただけ。

 

 

42.195km、

必死のパッチで走破して三日目、

上半身の筋肉痛はまだ出て来てません。

車椅子で打った頭のタンコブと、

首の鞭打ちが残るぐらい。

 

下半身は、筋肉痛と言うより、

重さ?が残ってます。

膝の痛みは取れました。

 

感覚でわかるのはこれぐらい。

 

身体の内側的には、

細胞とか免疫系が

かなりのダメージを

受けている!!!

とのことなので、

しっかり栄養を摂りたいと思います。

 

 

 

「まだ」を協調したのは、

回復力も人それぞれって書いてたけど、

ワタシ、

EXPOで計って貰ったら、

体内年齢が18歳なんやと。

image1

 

 

 

 

 

 

 

だからいつも、

筋肉痛がその日に出るのね~。

明日あたり、

シューティングでも行こうかな。

 

 

 

 

 

 

あ~あ~~

今日のブログでとりあえず言いたいことは

ヨガは決して、ストレッチじゃないってこと。

RUIYOGAの生徒さんは

ソコントコ、ご存知ですねヽ(^。^)ノ

プロテイン飲んでる方、

いるもんね(^^;)

 

「今日の」ってしたのは、

ヨガの恩恵は人によって違い、

はたまた、

沢山あるから。

 

私が感じた事や、

生徒さんのお話を元に

また書かせて貰いまっす。

 

 

 

 

 

 

 

*1 アラインメント

英語での直訳は、

一直線(一列)になる(する)こと・

整列する(させる)こと

ヨガ言語では、

そのアーサナを取るために、

骨・筋肉を正しい位置に置く事

 

 

 

★だいちゃん募金について★

RUIYOGAでは、募金活動をおこなっております。

以下、過去ブログをご一読の上、

ご協力いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

RUIYOGAでの募金について→過去ブログ

だいちゃんについて→だいちゃんを救う会

 

 

 

 

予約カレンダー

2020年7月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2020年6月

</p> <p>大阪府大阪市淀川区西中島5丁目8-29

〒532-0011

大阪市淀川区西中島5丁目8-29

チサンマンション第3新大阪ビル 711号

JR京都線 新大阪駅

大阪市営地下鉄御堂筋線
新大阪駅/西中島南方駅

阪急京都線 南方駅

上記各線より、徒歩5~10分

※専用駐車場はございません。
お車でお越しの際は、
近隣のコインパーキングをご利用下さい。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA